読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

子どもを「自由にさせる」のでは何の意味もない。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 サドベリーをはじめ、「子ども×自由」という方程式に対して、自由にさせていると自分勝手に育つのでは?好きなことしかできなくなるのでは?という意見を聞くことがあるので、ここで言及しておきます。 前口上…

クレヨンしんちゃんを子どもに見せたくない理論。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 僕は子どもの頃からクレヨンしんちゃんが大好きでアニメも漫画も見まくっていましたが、いつ頃にか「子どもに見せたくないテレビ番組ランキング」みたいなのがあって、ワースト1位とかって言われてたことがあり…

「不登校でも大丈夫。」とは絶対に言っちゃいけない。

こんにちは。サドベリースクール請負人を目指す、スーザン (@HunterSussan) です。 さて今回は、普段当たり前のように使われている言葉を疑ってみようという記事です。 「不登校でも大丈夫!」という言葉をよく聞きます。不登校支援はしていないサドベリー界…

民主主義は常に理不尽でもある。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 生徒時代のエピソードシリーズです。 サドベリーは好き放題できるから自由すぎて社会性が身に付かないんじゃないか?ということをよく聞かれます。 教育にイコールはないと思いますし、社会性が身に付く度合い…

かずまくん事件。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan)です。最近友人とやり取りをしてて、ふと出てきた僕のサドベリー生徒時代の話が面白かったので書きます。 僕がサドベリーに通い始めた頃、自由だから何をしてもいいと自分だけの好き勝手にしようとしたけど、民主主義は…

スタッフとはなんたるか。

※信じると危険な超主観です。 サドベリーのシステム上(僕が思うには)、ルールをその時々に合わせてより良く更新し続けていくように、スタッフ陣営もより良く更新し続けていくために毎年選挙(なり何らかの検討)をするべきだと思います。 そう思うと、サドベリ…

選択肢の中から選ぶ。という行為は自由ではさらさらない。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 選択肢があるといい。多い方がいい。よく言われることです。僕も確かにそう思います。ですが、選択肢の中から選べることだけが自由なのか?と言われると疑問に思うことがあります。 例えば、AかBかCの中から選…

2校以上のサドベリースクールを体験するのがおすすめなワケ。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 ペンネームってかっこいいな。と思って自分で付けましたが、もはや誰にもスーザンなどとは呼ばれていません。 僕が八ヶ岳サドベリーのスタッフになって1年が経とうとしています。僕は元々西宮サドベリーの生徒…

「勉強」っていう概念そのものを疑い続けています。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) です。 「勉強」って何なんでしょうか。僕は小学校には6年通いながら、常に疑い続けていました。もちろんその後も、サドベリースクールに通いながら考え続けていました。 したくないのになんですんの? 役に立たないの…

僕の親は、サドベリースクールを知らない。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan)です。 親と子って何なんだろうなと日々考えていますが、ふと、僕の親は僕がしていることをほぼ何一つ把握していないなと思いました。 例えば、サドベリースクールに通っていたのに、親はサドベリースクールを知りません…

「子どもの頃の記憶」~人として当然の権利~

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 連載企画「小学校編」を書いている途中で、別のことが書きたくなったので番外編として書きます。 「子どもの頃の記憶」~人として当然の権利~ みなさんは子ども時代の記憶がどれくらいありますか? 楽しかった…

「幼少期」~ほとんどのわがままを受け入れられて育った話~

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 ふと連載企画をしてみたくなったので、僕のほぼ四半世紀になる人生を振り返って、記事を書いてみます。 少し長くなるんですが、こんな育ち方をする人もいるんだということで、読んでくれたら嬉しいです。 「幼…

「森のようちえん・小学部」という考え方について。

こんにちは。スーザンです。 先日、日本全国のデモクラティックスクール、サドベリースクール10校を巡る、「日本全国サドベリースクールツアー」を開催しました! https://www.facebook.com/sudburytour/ その中で訪問した、「新田サドベリースクール」は、…

親は子どもにとって、幸せの灯台みたいなものだ。

こんにちは。 スーザンです。 日本全国サドベリーツアー https://www.facebook.com/events/1816477385238981/?ti=cl の折り返しに、実家で一休みしています。母とカフェを巡ったり、弟とつけめん食ったり。 話は変わりますが、先日、祖父母の金婚式に行って…

多様性という思い込みについて。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 食や暮らしのこと等で、思い込みから解放されて自然な生き方をしたい、と言うのはいいけど、思い込みから解放されて自然な生き方をする方がいい、そうするべきというのもまた思い込みだから、両極の幅は広く心…

法律上の学歴と、自分が学んだ歴史は異なる場合がある。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan)です。 このブログでも何度か言ってますが、僕は12歳から18歳までサドベリースクールに通っていました。現在の法律では、サドベリースクールは「学校法人」ではないため、法律上は中卒になります。(サドベリーに通って、…

「不登校」はもう死語にしませんか。

「不登校」っていうのは「登校選択」だから、良い悪いっていう話ではないんだけど、言葉としてマイナスイメージが大きすぎるから、もう「不登校」っていう日本にしかない言葉自体を死語にしよう。学校は、学びたい人が学びたいことを学びたいときに学ぶとこ…

デモクラティックスクール、サドベリースクールを出た人達の投票率について。

こんにちは。スーザンです。 先日、参議院選挙がありました。 全体の投票率は約54%。ほぼ半分しか行ってないんですね。 詳しい世代別の投票率も見て比較してみたいところですが、まだ発表がないようなので、追って再掲載します。 今回僕が知っているサドベリ…

何が学校やねん。

ようやく日本にも色んな学校が増えてきました。 色んな価値観や思想が教育を生み出そうとしていて、何を持ってして学校なのか、よく分からないこともあるかと思います。 僕が通っていたサドベリースクールは、当時生徒が5、6人で…校舎は3K(6畳3部屋)の普通…

親の印象・思いを年系列で。

先日FBに投稿した親の印象、親への思いの年系列が、現時点での気持ちが上手くまとまった感じなので、ブログにも掲載します。 親子っていいね。~~~~~0歳~5歳 オギャア~~!!ママと一心同体。ママいないと死んじゃう。 かなり大きくなるまで常に抱っこ…

子どもにとって最もよくないのは、大人が自分の観点でしか見ないこと。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 子どもにとって、これは害悪だ!と叫ぶ人がいます。 子どもの可能性を広げなければならない!と頑張る人がいます。 それ自体は間違いじゃないけど、そう考えるのと同じように子どもも考えているかもしれない、…

子どもが生まれた瞬間に親も生まれる。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan)です。 僕が親になったら。 親としては生まれてすらいない僕が偉そうに語りたいと思います。 子どもが生まれた瞬間に親も生まれているんだよね。18で産んでも40で産んでも活かせる可能性は違うけど、同じく0歳の親ってこ…

学歴がなくてやばいのは、選ばれる側や与えられる側だからだ。選ぶ側や作る側になっちゃえばいい。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan)です。 今回はこのつぶやきをお題に書いてみます。 https://twitter.com/HunterSussan?s=09 学歴がなくてやばいのは、選ばれる側や与えられる側だからなんだよ。その生き方してる限り学歴あってもやばいから。選ぶ側、…

不登校の対応に必要なのは、支援でも解決でもない。理解と尊重である。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) | Twitterです。 僕は中1の5月から中学校へは行かず、サドベリースクールに入学してそれから6年間通いました。サドベリー(デモクラティック)スクールに通う子たちは、今では公立校でも登校扱いになり、不登校としてはカ…

「一番目の真実の愛から産まれた子」

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) | Twitterです。 もうすぐ僕の誕生日ということで、生誕のルーツを辿ってみようと思い、母に改めて僕の名前をつけた理由を聞いてみました。ちょっと恥ずかしいんですが、愛について、語ってみます。 唯一直感で、歩人(…

今の社会は、死なないためにかけてる保険のために死にかけてるような感じがする。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) | Twitterです。 教育に携わるということは、社会を作っていくことに直接繋がります。というか、社会は人だから、生きてるだけでみんなが社会そのもの。僕はそんな社会へ学校づくりでアプローチしているのですが、今回…

自由を自治する意識が芽生えるまで。

こんにちは。日本のサドベリースクール請負人になりたいと思っています。 スーザン(@HunterSussan) です。 どっちかというと、学校作りたい人向けか、マニア向けの記事です。笑 サドベリースクールには何をやってもいい自由がありますが、その自由は、好き勝…

サドベリーはポジティブでもネガティブでもなく、無の境地である。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) です。 サドベリースクールに12歳~18歳まで通っておりました。 色んな人がサドベリーに関わってきて、たまに違和感を感じることがあります。 それは、異常にポジティブな人、必要以上にネガティブな人です。 サドベリ…

本音を出せていないと、自分が腐っていく気がする。

こんにちは。 本音を出さないと腐ってしまう病のスーザン(@HunterSussan) です。 地元を離れ、一人で孤独に苛まれまくりながら過ごしていた横浜時代の経験から、思うことがあります。 人は、本音を出さねばならぬ生き物である。 横浜時代は、仕事は忙しく、…

僕は自己肯定感を感じたことがありません。

こんにちは。自己肯定感を感じたことがないスーザン(@HunterSussan)です。 twitter.com 寂しい人なんです。慰めてください…という話ではなくてですね。笑教育・保育関係でよく言われている「自己肯定感」という言葉。高い方が良いとか、高めるために云々とか…

ダサい行為をやめて、超かっこいい生き方をしよう。

こんばんは。スーザン(@HunterSussan)です。 今僕は、バイト先で激ウマまかないを食べ、幸せに浸りながら家に帰ってテレビで野球ニュースを見ています。海鮮と旬の山菜の料理、ウマすぎます。 幸せやな~と漠然と思ったのですが、本当に幸せなのか?とふと思…

僕は我が子に必ず野球を、“やらせ”ます。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) です。 僕は野球が大好きです。 世界で一番楽しくて、素晴らしいスポーツだと断言できます。 僕は野球が大好きなので、もしも子どもが生まれたら、必ず野球をやらせようとすると思います。一緒にやりたい。野球の楽しさ…

“ねばならない”と、決めているのは自分です。

こんにちは。スーザンです。 突然ですが、みなさんはブラック企業で働いたことはありますか? お金がまともにもらえない。 体に必要以上の負担がかかっている。 精神的にストレスや不満が多い。 何でこの仕事をしているのかわからない。 僕は今は超やりたい…

公教育批判してる人ってゲームにハマってる子どもみたいな感じがする。

ふと思い付いたので、書きます。 公教育を批判してる人。まだまだ多いです。吐き出したい気持ちはわかるけど、必要以上の批判はやっぱりよくない。 嫌な思いさせられた相手には嫌な思いさせていいというのは、ウンコ投げ付けられたから他の人に投げ付けても…

恥ずかしいのは自分だった。

こんにちは。スーザンです。 昨日に引き続き、母について考えています。 母という存在について、ではなく、僕の母について、です。 思えば母のことを、“恥ずかしい人だ”と思っていた時期がありました。 母は知らない人によく声をかけました。迷うことなく人…

おかん、ありがとう。

こんにちは。スーザンです。最近バイト先で「かずまっくす」と呼ばれていたのが、「まっくす」になりつつあります。もはや誰のことなのか...母の日。兵庫の実家の母に電話しました。他愛もない会話でしたが元気そうで何より。今度お土産持っていきます。今か…

自分をどれだけ自分で取り扱えるか。

こんにちは。スーザンです。 サドベリースクールのGWキャンプが終わりました。 体験に来た子どもや大人と関わってて、改めて、実社会のシステムに最も近い学校がサドベリースクールなんだと思いました。 よくも悪くも、自分は自分でしかない。 遊ぶにしても…

依存と支配が無くなったときが自由。

心の持ち方。 考え方や捉え方、価値観とも言えますが、この表現がしっくりきました。 ようは、心の持ち方なんじゃないですか。というお話です。 依存が引き起こすこと。 僕は小学校六年生まで、公立の学校へ行っていましたが、その間はずっと学校に依存して…

子どもを自由にさせて自分が恥をかく覚悟。

子どもを自由にさせることで、自分が恥をかく覚悟も無い人が、偉そうに親を演じてるのは滑稽にすら見える。 それでも僕は、全ての「真に子を育てたいと願っている」親御さんは、何よりも偉大だと思う。 何が良いのか、わからなくたっていい。 不器用でいい。

掃除に関する生徒とスタッフの押し問答~対等な関係性とは~

こんにちは。スーザンです。 今日はサドベリースクールという学校における生徒とスタッフの対等な関係性を、スクールの掃除についての話題から考察してみます。 ルールについて、その存在意義から話し合うのがサドベリー。日々こんなやり取りを積み重ねて、…

あえて言うけど、サドベリースクールは、フリースクールではない。

こんにちは。スーザンです。ようやく暖かくなってきて、気分がなんだか嬉しくなっています。プロ野球のペナントレースが開幕して、心がなんだか躍っています。 サドベリースクールは、フリースクールではない。 僕がサドベリーの説明をさせてもらうときに、…

世代を越える想い。

こんにちは。スーザンです! 山梨に越してきて、地元のことを色々知っていきたいなと思い、面白そうなところを徘徊していて出会った学生さんとの会話が面白かったので、ブログで紹介がてら僕自身も振り返ってもう一度考えてみようと思います。 価値観は変え…

Q3.自分が選んだ学校でしっかりと頑張れる自信はあるのですか?

こんにちは。スーザンです。 サドベリーOBOGへの質問コーナー第3弾!!3人が答えてくれています。 質問してみたい方はお気軽にご連絡くださいね。 Contact 管理人スーザンこと、鈴木一真just.to.be.you0623 gmail.com ←@を入れてください。 今回は僕の友達…

子どもに何かしてあげたい方へ。

こんにちは!スーザンです。 今日は雪です。寒いです。体は寒さに強いんですが、精神的に超絶苦手です。 子どもに何かしてあげたい... 教育に携わる人たちは少なからずこういう意図をもっていると思います。この真意はどこにあるのでしょうか? みんな様々な…

常識とやらを、教えてください。

こんにちは。スーザンです! 人生に起こるあらゆることをワンピースで例えられるくらい、好きです。だから勝手に画像使うけど許してもらえないかな。そもそも弱小ブログには見向きもしないのかな。まずかったらどなたか教えてくださいませ。 知らないことは…

義務教育とは、単なる言葉だ。

こんにちは!スーザンです。 義務教育は行く義務ではないんだよ~!そうだよね~!感動しました☆っていうやつ、未だにあちらこちらで盛り上がっておられるんですが、いつまで言ってんだと思っています。その先はどうすんだよと。公教育もっともっと良くした…

サドベリースクールに通ってみたかったと思ったことがある人へ。

信州は日本の中でも有数の冷え込みがあり、さらには八ヶ岳からの風で死ぬほど寒い日が続いていますが、今日は比較的暖かいです。暖かいだけで今日は幸せ、寒さに貧弱なスーザンです。 サドベリースクールのことを知って共感した人がよく言われるのが 「素敵…

好きな色は何色?...学校だって選んでいい。

僕は緑が好きです。その次はオレンジ。そう、僕の草野球チームの色です。大好きなユニフォームです。カッコイイ。最近野球ができてなくて、寒さに凍えながらもウズウズしているスーザンです。 選択肢が多ければ人々は違った色を選ぶ。 以前とあるセミナーで…

もう悩まない!って思う必要も別にない。

こんにちは。スーザンです! 最近夜になるとじゃんじゃん書きたいことが出てきます。 睡眠不足でもないから別にいいけど、これが素晴らしいブログの書き方だとは思わないので、ちょっと考えものですな。 どうやってサドベリーを広めたらいいのか。 これは僕…

根拠のない不安と根拠のない自信。

こんにちは!この度、八ヶ岳サドベリースクールの研修プログラムを担当することになりました! 講師紹介の欄に、まれに見る真面目方面の写真を使ってもらえました笑 一般社団法人 八ヶ岳サドベリースクール » ◎八ヶ岳サドベリースクール・研修プログラム開催…