サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

毎年各地のスクールを巡って思うこと。

今年で4回目になる「全国サドベリーツアー」が終わりました。 ツアーで訪問させてもらったり、仕事の関係や個人的にも各地のスクールを訪れることが多い僕ですが、今思っていることをまとめておきます。 各々のスクールが同じような理念で運営されていて、「…

サドベリーの保護者は素晴らしい。

こんにちは。スーザンです。 2年ちょっと前に働き詰めで半分病みながら開設したこのブログも、今回で100記事を数えました。最初の目的であった「サドベリー・デモクラティックスクール卒業生たちの紹介記事」は10記事ほどしかありませんが、、、言論の自由が…

生徒が本気でも、スタッフが気付かないとついていけない。

こんにちは。スーザンです。 今回は、スクールミーティングについて生徒視点とスタッフ視点を織り交ぜながら書いてみます。 僕が生徒の時は「何かやりたいこと、嫌なことがあればスクールミーティングで話し合えば必ず問題解決ができる」という絶対的なスク…

「デモクラ」と「サドベリー」の違いとは。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) です。 「デモクラティックスクールとサドベリースクールの違いは何ですか?」とよく聞かれることが多いです。僕も日本各地のスクールを訪問したりしながらいつも考えていることですが、まとめてみます。 サドベリース…

子どもの学びは数えきれない。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan)です。 先日「学力とは学ぶ力である」という記事を書きましたが、それでは次に「学びとは何なのか?」ということを書いてみたいと思います。 「自ら進んで勉強するようになるんですか?」ということサドベリーのことを聞…

「学力」とは?

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) です。 「学力の高い国は素晴らしいから真似をしよう」「学力UP!学力向上!」と言われているのを見て思ったことがあります。 「学力」ってなんなんでしょう。一般的には「学力≒テストの点数(偏差値)」というイメージな…

日本のサドベリーのパラドクスについて。

サドベリーのパラドクスを見つけました。 上手くはまとまっていないんですが書きます。 子どもに「自由な場を作る」という意識でやってるスクールなり大人の人は、「世の中は不自由だから」という前提を暗に作っているのではないかと推察します。それにより…

「学校行かなければならない」は「天動説」と同じ。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 先週色々考えていたときに出てきた例えが面白かったので、少し掘り下げてみます。 「学校へ行かなれければならない。」と言う人、思っている人がいてますね。これは、「天動説」と同じなのではないかと思いまし…

生徒とスタッフの違い。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) です。 現在僕はサドベリーのスタッフ5年目になりますが、6年の生徒時代と比べて何が違うのかを書いてみようと思います。 カリキュラムは課されていない。どう思いどう動くかは自由。ミーティングでは1票の権利。学校運…

サドベリーでは「絶望」すら学びでした。

こんにちは。 サドベリースクール元生徒のスーザン (@HunterSussan) です。 遊びと学びがイコールとされるサドベリーですが、人間はつい目の前の物事に優劣を感じてしまう生き物です。 TVゲームに何年間も没頭している子と、夢に向かって元気ハツラツ一直線…

サドベリーを取り入れるのは不可能だと思います。

サドベリーに関心があるみなさんへ。 サドベリースクールを取り入れるのは僕は不可能だと思います。子どもを100%信頼してないとダメだからです。子ども主体の学校で、99%は信頼しています。でもここは大人が決めてます。があったら取り入れたことにはならな…

サドベリーは「安心・安全」の場なのか?

昨日のやり取りからまた少し掘り下げてみたことをまとめてみます。 サドベリーは「安心・安全」のある場だという人もいてます。逆に、荒野のよう、ジャングルのよう、雪山のよう、という人もいてます。 何が起こってるのかというと、「学校(公立校)に行かな…

Voi.1「八ヶ岳サドベリースクール・スタッフ(2年目)」

こんにちは。元サドベリースクール生徒のスーザンです。この度社会人7年目に入ったので、振り返ってみようと思います。そもそも、社会人ってなんやねん?という話なのですが、そこは今回はあえて触れずに書きます。 サドベリーに通った人はその後どうなって…

子どもを「自由にさせる」のでは何の意味もない。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 サドベリーをはじめ、「子ども×自由」という方程式に対して、自由にさせていると自分勝手に育つのでは?好きなことしかできなくなるのでは?という意見を聞くことがあるので、ここで言及しておきます。 前口上…

クレヨンしんちゃんを子どもに見せたくない理論。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 僕は子どもの頃からクレヨンしんちゃんが大好きでアニメも漫画も見まくっていましたが、いつ頃にか「子どもに見せたくないテレビ番組ランキング」みたいなのがあって、ワースト1位とかって言われてたことがあり…

「不登校でも大丈夫。」とは絶対に言っちゃいけない。

こんにちは。サドベリースクール請負人を目指す、スーザン (@HunterSussan) です。 さて今回は、普段当たり前のように使われている言葉を疑ってみようという記事です。 「不登校でも大丈夫!」という言葉をよく聞きます。不登校支援はしていないサドベリー界…

民主主義は常に理不尽でもある。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 生徒時代のエピソードシリーズです。 サドベリーは好き放題できるから自由すぎて社会性が身に付かないんじゃないか?ということをよく聞かれます。 教育にイコールはないと思いますし、社会性が身に付く度合い…

かずまくん事件。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan)です。最近友人とやり取りをしてて、ふと出てきた僕のサドベリー生徒時代の話が面白かったので書きます。 僕がサドベリーに通い始めた頃、自由だから何をしてもいいと自分だけの好き勝手にしようとしたけど、民主主義は…

スタッフとはなんたるか。

※信じると危険な超主観です。 サドベリーのシステム上(僕が思うには)、ルールをその時々に合わせてより良く更新し続けていくように、スタッフ陣営もより良く更新し続けていくために毎年選挙(なり何らかの検討)をするべきだと思います。 そう思うと、サドベリ…

選択肢の中から選ぶ。という行為は自由ではさらさらない。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 選択肢があるといい。多い方がいい。よく言われることです。僕も確かにそう思います。ですが、選択肢の中から選べることだけが自由なのか?と言われると疑問に思うことがあります。 例えば、AかBかCの中から選…

2校以上のサドベリースクールを体験するのがおすすめなワケ。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 ペンネームってかっこいいな。と思って自分で付けましたが、もはや誰にもスーザンなどとは呼ばれていません。 僕が八ヶ岳サドベリーのスタッフになって1年が経とうとしています。僕は元々西宮サドベリーの生徒…

「勉強」っていう概念そのものを疑い続けています。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan) です。 「勉強」って何なんでしょうか。僕は小学校には6年通いながら、常に疑い続けていました。もちろんその後も、サドベリースクールに通いながら考え続けていました。 したくないのになんですんの? 役に立たないの…

僕の親は、サドベリースクールを知らない。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan)です。 親と子って何なんだろうなと日々考えていますが、ふと、僕の親は僕がしていることをほぼ何一つ把握していないなと思いました。 例えば、サドベリースクールに通っていたのに、親はサドベリースクールを知りません…

「子どもの頃の記憶」~人として当然の権利~

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 連載企画「小学校編」を書いている途中で、別のことが書きたくなったので番外編として書きます。 「子どもの頃の記憶」~人として当然の権利~ みなさんは子ども時代の記憶がどれくらいありますか? 楽しかった…

「幼少期」~ほとんどのわがままを受け入れられて育った話~

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 ふと連載企画をしてみたくなったので、僕のほぼ四半世紀になる人生を振り返って、記事を書いてみます。 少し長くなるんですが、こんな育ち方をする人もいるんだということで、読んでくれたら嬉しいです。 「幼…

「森のようちえん・小学部」という考え方について。

こんにちは。スーザンです。 先日、日本全国のデモクラティックスクール、サドベリースクール10校を巡る、「日本全国サドベリースクールツアー」を開催しました! https://www.facebook.com/sudburytour/ その中で訪問した、「新田サドベリースクール」は、…

親は子どもにとって、幸せの灯台みたいなものだ。

こんにちは。 スーザンです。 日本全国サドベリーツアー https://www.facebook.com/events/1816477385238981/?ti=cl の折り返しに、実家で一休みしています。母とカフェを巡ったり、弟とつけめん食ったり。 話は変わりますが、先日、祖父母の金婚式に行って…

多様性という思い込みについて。

こんにちは。スーザン (@HunterSussan) です。 食や暮らしのこと等で、思い込みから解放されて自然な生き方をしたい、と言うのはいいけど、思い込みから解放されて自然な生き方をする方がいい、そうするべきというのもまた思い込みだから、両極の幅は広く心…

法律上の学歴と、自分が学んだ歴史は異なる場合がある。

こんにちは。スーザン(@HunterSussan)です。 このブログでも何度か言ってますが、僕は12歳から18歳までサドベリースクールに通っていました。現在の法律では、サドベリースクールは「学校法人」ではないため、法律上は中卒になります。(サドベリーに通って、…

「不登校」はもう死語にしませんか。

「不登校」っていうのは「登校選択」だから、良い悪いっていう話ではないんだけど、言葉としてマイナスイメージが大きすぎるから、もう「不登校」っていう日本にしかない言葉自体を死語にしよう。学校は、学びたい人が学びたいことを学びたいときに学ぶとこ…