読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

Vol.2「日本一周チャリダー」

 
サドベリーを出た子達はちゃんと就職できてるんですか?という疑問は
そんなに深く考えて出てきたのもではないと思っています。
 
だからおれなんかを見ただけで
「あ、大丈夫なんだ」とか易易と思っちゃうわけです。
 
もっと深く考えて欲しい。
就職って何なの?学校ってなんなの?ってこと。
 
おれと同じ時期にサドベリースクールに通い、同期でスタッフに就任
特にOBとして新しい価値観を広める活動に関しては
相方として共に様々な活動していた男がいます。
 
奇しくも彼も今年3月でスタッフを同期退職。
 
普段は何されてるんですか?と聞かれると
素直に「ニートしてます」と答えるそうです。
 
そんな彼が今何をしているのか
直筆のメッセージと共にぜひブログもご覧ください。
 
※最近のニートについて語る記事も良かったから貼ります。

cycle-japan.com

 
以下「日本一周チャリダー」からのメッセージ原文ママ
 ______
 
もともと、サドベリーでは自分の好きな活動をしていました。
どうも我慢を知らない性格でして、自分の好きなことには飛びつかずにいられません。
せっかく両親に五体満足で産んでもらったこの身、子どもが人生を楽しまなければ親孝行はできません。
 
自転車に乗ることはずっと好きだったのですが、ある日思いつきで年末年始に琵琶湖一周に出かけました。
野宿をしながら回ったのですが、その時の自然との触れ合いと、一方で孤独・過酷さが忘れられず、これまた突然思い立って日本一周へ行くことになりました。
 
今の日本はインフラも整い、全力で生きなくとも「なんとなく」生き延びる事が可能です。
だからこそ、全力で何かに取り組みたくなったのかもしれません。

 

自分でも、本当の動機は不明です。笑

 
詳しい旅の動機については、下記の記事をご覧ください。
日本一周自転車旅行の動機・きっかけ(http://cycle-japan.com/aroundthejapan/)
 
毎日旅の日記や気付きを更新しているので、ぜひブログをご覧いただけると幸いです。
 
日本一周ブログ:
リアルマインクラフトの旅 ~日本一周サバイバル編~
 
一時的に「教育」という場からは身を引きましたが、何かしら今後も関わっていきます。
教育の多様性を広める活動は、今後もまだまだ必要になりそうですしね。
 
ぜひ、ブログをご覧になってくださいねー!

 

 
--
---
 
米澤悠亮