サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

Vol.3「村づくり」

いよいよ3人目!

サドベリーOBOGはみんなそう言えますが
特に彼女に関しては、どんな仕事をしているかってことよりも
どんな生き方をしているかってことに注目してもらいたいです。

超面白いですよ。

____

 

f:id:sussan:20150801222821j:plain

 

サドベリーと言う名前ではないですが同じ理念の
デモクラティックスクールまっくろくろすけ
4人きょうだい揃って通い
今は姉も一緒に淡路島で村づくりを
しています。

村づくりと言って具体的に何をしているかと言うと
畑と山のある土地を借りて
そこに住んでいます。笑

今は大人6人子供2人が住んでいますが
その中で起きる問題解決や村の運営
(村と言っても今は家一軒なので、家の運営?笑)を
みんなで決めてやっています

家賃や光熱費などみんなで使うものにかかるお金は
月々集めて、それを何に使うか

古民家なので家の掃除や修理の事、
ここをどんな場所にしていくか
例えば畑を作ったりと言う大きな事は話し合い
みんなでやると決まればみんなでやり

後はみんな自由に生活しています。


問題があれば話し合う。

いたってシンプルですが
めっちゃ苦戦、、、笑
学びながら味わいながらの暮らしです、、

この村づくりプロジェクトを始める時に
立ち上げメンバーは(私もその一人ですが)
自然と一緒に生きていく事や
世の中で自分達が問題やと思う事を
自分達の生活から無くして
納得できる暮らしをしてみたい
いきなりその暮らしにはたどり着けなくても
地道にチャレンジしてみよう!って事で
持続可能な暮らし、エコな暮らし、なので「エコヴィレッジと言う肩書きを最初は付けかけたんですが

エコな事が第1ではなくて
住む人みんなで物事を決める場所の方が自分たちの理想や!
と言う事でとりあえず今ある言葉では上手く言い表すモノがなく
大きな意味で村づくりと呼んでます(*'-'*)

必要な事はみんなで話し合い
後は自由に暮らす。

まっくろくろすけに通っていた時を思い出す事が多々あって
生活版サドベリーやん~と私は勝手に思っています。笑


ブログがあるので
更新ゆっくりですが
よかったら見てやって下さい。
http://blog.livedoor.jp/makemura/

児島いのり