読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

ゲームばっかりしてて大丈夫か?とか思わなかった?

Student~生徒として思うこと~

 

 

f:id:sussan:20151124113049p:plain

 

とあるサドベリースクールの生徒(小学校高学年の子)からこんなことを言われました。


「うちのスクールはどうだった?ゲームばっかりしてて大丈夫か?とか思わなかった?」

 

また、こういう話も出ました。

 

「かずまがOBで良かった。勉強しなきゃいけないかもなと思ってたけど、別にしなくてもいいんだね。」

 

子どもに全てを委ねていても、普段好きなことばかりしているように見えても、本人はたっくさんのことを考えています。だからこそ、こういう言葉が瞬時に出てくるのだろうと思います。

 

俺はまぁ…ゲームばっかりしていた側の人間やし笑。一般的にはみんながしている・しなきゃいけないとされている勉強は一切してないですが、それがいいかはわかりません。

大丈夫かは本人しだい。勉強しなくてもいいというか、やりたい勉強があるならどんどんやってみればって感じなんですが。

 

でも、俺の存在を知って自分のことをより深く考えてもらえるキッカケになるんならどんどん知ってほしいし、こちらとしても学ぶことは多いので、立場や年齢関係なくてもお互いに学び合っていけたら嬉しいです。

 

__________

 

ゲームしてばかりで大丈夫か。これは…本読んでばかりで、外を走り回ってばかりで、ロックンロールを聴いてばかりで、カップ麺食べてばかりで…何でもそうですが、そう思うことは自然だと思います。そんなにも一つのことに熱中しているところを見たことがないから。知らないから。

 

そう思ったなら、思ったことを相手に伝えればいいのです。そこで、子どもだからやめなさい。大人の言うことを聞きなさい。とか。ちゃんとした話し合いができないことがよくないのかなと思うのです。

 

上手く話し合いたいなら対話や人間関係を学べばいいし、それができないことを子どものせいにするのはダサいかなぁ。

 

やっていることの何が良い、悪いということではなく、思いを伝え合うことの大切さを考えさせられた会話でした。

 

子どもと関わる仕事をしている以上、常によりよいものを求めて新しいものを取り入れては考え、変化してみては考え、徐々に進化していこうとする情熱と熱意をもってこれからも取り組んでいきたいです!