読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

サドベリーって学歴にならないけど大丈夫なの??

Sociaty~社会に思うこと~ Student~生徒として思うこと~ Mylife~趣味:自分と向き合う~ Information~学歴、学校システム等~

f:id:sussan:20160123182957j:plain

 

不安をよく知ること

僕がサドベリーの生徒だったころのお話です。
サドベリーって学歴にならないけど大丈夫なんだろうか?という不安がありました。

 

就職難だってウワサだし、大学は一応出といた方がいいのかな…

最低でも高卒の資格は取っとかないとってみんな言うしなぁ…

学歴が無いと履歴書だけでも落とされちゃうよなぁ…

 

そんなことを日々思いつめていたんですが、よくよく考えまくった結果、僕は18歳までサドベリーに通い、高校にも大学にも行きませんでした。

 

色んな話を聞いたり考えたりしてみて、行くことで学んだり、得られるものはたくさんあるんだなと思ったので、それを学ぶために高校や専門へ行きたい!大学へ行きたい!って思ったときに行けばいいんだなって思ったからです。

 

楽しそうやなとも思ってて、行きたいって思わなくもなかったんですけど、サドベリーに通いながら自分が何をしたいのか考えたい。というのが当時の僕の一番やりたいことでした。

 

頭は考えるのが上手

そうは言っても、まだまだ不安は残っています。さらによくよく考えてもどうしても学歴=安心には僕はたどり着けませんでした。

 

考えれば考えるほど、不安が溢れてきます。頭は考えるのが得意なんです。どんだけネガティブなんだって感じですが。笑

 

いやだって学歴ないしさぁ…

手に職付いてるわけでもないしさぁ…

実家に甘え続けるわけにもいかないし…

てかまず仕事やったことないし…

 

 

あ!

ここで気付きました。一つ一つの不安と向き合っているうちに、自分は仕事をしたいけど、それができるのかが不安だったんです。

 

仕事ができるのか?という不安

まぁありとあらゆる不安を抱えながら18歳のとき、不安の理由が仕事をしたことがないからだと思った僕は、サドベリーを出て、何でもいいから仕事をすることにしました。

 

ひとまずアルバイトでもいいから社会に出たい。当時はそんな事を思ってたくさん面接を受けていたころ、たまたま知り合いの方が声をかけて下さり、虫の会社に入ることになりました。

そこで働いて、あ、仕事できるやん。と自分の中では確信したので、仕事ができるのだろうかという不安は完全に消えました。

 

大丈夫かどうかは自分で決める  

僕はサドベリーが学歴にならないけど、大丈夫だったと言えます。

でもみなさんはどうかわかりません。

 

現代は情報に溢れ、不安要素は山ほどあります。全員これをしていれば絶対安泰だ!と言えるものが無い時代。

良く言えば、大人も子どもも、学び方、生き方を選べる時代です。

 

自分にとって大丈夫かどうかは、あなたしだいです。