読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

Q1.なぜサドベリーを選んだのですか?

Q&Aコーナーがスタートしました!!

まずは基本的な質問から。

詳しく読みたい方はこちらの記事もどうぞ。
勉強ができた僕がサドベリーを選んだワケ。 - サドベリースクールの卒業生たちは今

Q1.なぜサドベリーを選んだのですか?


 ~~~~~~~~~~~~

  • 自分は中学校が地元の学区外の学校に行って...
色々あり無断下校等をしていたら、母が東京サドベリーの話を持ってきてサドベリーの1日体験に参加した結果、自分の行動を自分で決められるので東京サドベリーに入学を決めました。

~~~~~~~~~~~~

  • 12歳(中1)の時点でサドベリーを知り...
自分の人生を自分で決めて生きていくことができるんだとわかって衝撃を受けました。それまでは先生や大人に言われたことをやらなければいけない、縛られている。。。という思い込みが他人よりも強かったと思います。この衝撃はたかだか23年ではありますが人生最大のカルチャーショックです。
最初は束縛からの解放というイメージだけで自由を選んでいたからサドベリーでなくてもよかったのかもしれない。もっと多様な選択肢がある中で真っ先に出会ったのがサドベリーだった。
とか色々あるけど、直感的な部分が大きいです。ここでやっていきたい!という気持ちになったから。その後も毎年継続して通うかは考えていて、サドベリーで活動しながら、自分が何をしたいのかとことん向き合いたいと思ったので通い続けました。

~~~~~~~~~~~~

  • 自分が通っていた所は途中からデモクラティックスクールになって...
デモクラティックスクールを選んだっていうより、デモクラティックスクールになるからといって行くのをやめる理由にはならなかったって感じです。
だからデモクラティックスクールを選んだ訳ではないかな!
既存の学校じゃなくてフリースクールを選んだ理由は楽しかったから。
既存の学校が楽しくなかったから。
なんで楽しかったのかは、やりたい事しかしなくていいからかな?
なんで楽しくなかったかは、なんだろな、緊張しいだから緊張してたし、他の子より出来ないと私できてないって気持ちになって、焦ったり悲しかったり恥ずかしかったり疲れたし、やらなあかん事があったからかな?

フリースクールにはやりたい事があったけど、既存の学校にはやらなきゃいけない事があったな。

~~~~~~~~~~~~

まっくろくろすけに行き始めた当時(中学一年生)学校の勉強について行けるか、クラスにに打ち解けれるか不安だったし嫌だった、それを選びたくなかったので自分のしたい事、好きな事が選べる点でまっくろくろすけを選んだんだと思う。

~~~~~~~~~~~~

  • 僕は小学校の低学年から公教育ではなくオルタナティヴ教育を選択しました。
その理由は、ざっくり言えですが、公教育が決められたことしかしてはいけない場所であり、オルタナティヴ教育はなんでもしてていい場所だったからです。
当時、小学校の友達になんでもしてていい学校があることを驚きながらふれて回ったことを覚えています。
それくらいなんでもしてていいということは、子どもであった僕にとって決定的であったんだと思います。