読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

Q2.不安に取りつかれたらどうすればいいですか?

Q&A~世の中の声に応えます~
 
 
中々深いヘヴィーというか、人によっては重く感じるような質問をいただきました笑
 
この回答を集めながら、みんな超自分と向き合っててこんなにもネガティブなこと考えまくってんのに、一方では見るからに充実した日々を送っていて、とても人間らしい本当に魅力的な生き方してるなって思いました。
 
サドベリーのその後の進路調査で自分の人生に対する満足度が高いっていうデータがあるんですけど、こうやって自分を問い続けてることが満足度にもつながってくるんでしょうね。
 
卒業生のblogを読んだり話を聞いていると、とても前向きで楽観的でポジティブすぎる!くらいに感じます 笑
不安や心配で頭がいっぱいになったり、マイナス思考に取りつかれたりしないんですか? 
不安から行動することはないですか?
もし不安や心配が大きくなったとき、そのポジティブさにどうやって戻ってきてますか?
(不安は、自分について、他人について、社会のいろんなことについて、どんなことでもいいです)

Q2.不安に取りつかれたらどうすればいいですか?

 

 

~~~~~~~~~~~~~
 
  • 他の人は分からないけど...
大人になるにつれて不安や心配で頭いっぱいになるしマイナス思考に取り憑かれます、後悔だっていっぱいあるけど無い人間は居ないよね多分。
ポジティブに戻ってくる方法はきっと気持ちの波です!笑
そこは普通です
人間だもの
 
~~~~~~~~~~~~~
 
  • 不安やマイナス思考が悪いと思っていない前提があるので...
プラスの方が当然楽しくて良いかもしれないけど、どっちにも揺れるのが人間で、それも自分だと受け入れられているのかなと思います。サドベリーではプラスが良い、マイナスが悪いと評価されることもないので、自分の価値観を純粋に考えられるところは好きでしたね。
 
深いトラウマやコンプレックスとか、正直触れられたくないです、感情を認めるのは難しい。そら楽しいことだけを考えて生きていたいです。だけど頭は賢くも愚かで、色んなことを考えちゃいます。
 
テンションが下がっても、こうすれば万事おっけー!なんて方法があるとは思えません。全ての人にとって適した教育はもはや存在しないのと同じです。
 
あらゆる側面を持った自分をそれでも愛したいのが人間の性でもあり、そうやって自分と向き合う姿は醜くも美しいという表現をしたいです。
 
僕において言えるのは、考えないうちに自分がわからなくなるよりは、正面から向き合って考えた方がダメージを食らうとしても少なくてすむし、自分のことをわかっていた方が後から癒しやすい、ということだけはわかっています。
 
ちなみに僕は在学中に、このままで仕事ができるのか?という不安に取りつかれ、あまりにもネガティブに考え思い詰めた結論として仕事をせずにいられなくなって、仕事を始めています。
ネガティブを極めた男の子の話。 - サドベリースクールの卒業生たちは今
 
 ~~~~~~~~~~~~~

 

  • そりゃーブログや人に話すときは楽しく話すよぉーー。
本当は大変な事は他人には言えなかったりするとかなんとか★

 

マイナス思考になって不安や心配だれけになっていかりや焦りで満ちて他人も自分もやなとこしか見えなくなってきて、やりたいこともなくなってきて、そーなってきたらもう生きてる意味なくね??私は人間に向いていなかったんだーとか、今世にはやりたいことがなかったんだーそんな事だってあるよねーとか思う事あるあるーー★★

そんで、なんでこんなんなん?!もーいやーーーってヒステリックになっても現状がかわる訳じゃないんだから、今は今を味わおう、苦しい時しか味わえへんのやし!

自分でどうにかできる問題でもないし!身を任せよう!別にマイナス思考が悪いわけでもないし!って思いはするものの

むーーりーーーーっっ!!!
やだやだやだ!!
もうむり!!!!
思考にいい悪いはないけどつらい楽しいは確実にある!!
つらい!!
ってなっちゃうよねー★
すぐとりつかれちゃう!

どうやってポジティブに戻っていくかは、私が聞きたいです!!!
切に!!
未だ戻りきれてないんですけど!!
戻りたいんですけど!

って最近気づいたけど、“戻る”がもうすでに無理なんだろな!
戻れるわけないじゃーーん。
その“戻る”って発想じゃなくなったら戻れるのではないかと!最近思っております!

つまり、どーしよーもない!
つない時はつらい。
苦しい時は苦しい。
そーやってわかってても辛くて苦しいのが亡くなるワケじゃないからどーしよーーもない!

私がわかった事は、まだそこまでだな。

 

 ~~~~~~~~~~~~~

 

  • 勿論、不安や心配で頭がいっぱいになったり、マイナス思考に取りつかれたりはします。

 

むしろ、不安や心配で頭がいっぱいにならない人間はこの世にいないのかなとすら考えています。

もしかしたら、自分では理解できていなくも、本当はあらゆることが不安からの行動かもしれません。

なので、無理にポジティブさに戻る必要はないのかなと思っています。

不安やネガティブさにはとても重要な意味があると感じるからです。

しかし、それでも、便宜的にネガティブさからポジティブさに戻ることを述べるなら、「自分の本当の思いを問い詰める」ということをすればいいのかなとは思っています。

やるしかない。やらざるをえない。

そういうところまで問い詰めれば、ネガティブさとかはもうなくなってます。

むしろ、不安やネガティブさがあるからこそ、それでもと言えるんだと感動すらします。

不安やネガティブさを否定せず、不安やネガティブさを自分の大切な一部として認め、意味を見いだし、ともに歩むこと。

そういうことが重要なのかなと思っています。