読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

根拠のない不安と根拠のない自信。

 

f:id:sussan:20160227173420j:plain

 

こんにちは!この度、八ヶ岳サドベリースクールの研修プログラムを担当することになりました!

 
講師紹介の欄に、まれに見る真面目方面の写真を使ってもらえました笑
 
一般社団法人 八ヶ岳サドベリースクール » ◎八ヶ岳サドベリースクール・研修プログラム開催◎ ~自分を生きる本質を学ぶサドベリー教育体験実習~
 
新しいことに武者震いというか、何だかシビれるほどにワクワクしているスーザンです。
 
 
根拠がわかったときは、それをただこなしていくのみだという前口上を述べてこの記事を書きます。
 
 

 

 

根拠のない不安にさいなまれるのが人間。

 
どれだけ自分と向き合っていても、不安の根拠がわからないこともあります。
 
自分はこれが本当にやりたいのかな...
やりたいことが浮かんだけど、どうすれば...
周りにどう思われるだろうか...
本当に良いと思ってもらえるだろうか... 
 
毎日が同じような日常の繰り返しにに思えても、生きていれば、「これやってみたいな」って思うことが大小問わず、必ず湧き出てきます。うそーん!出てこないよー!って人は自分と向き合うことが不足しているか、今までの人生の中でくっついてきた思い込みと共に、今を歩んできている場合があります。
 
やりたいことをやってはいけない。
自分は自由ではない。
何かの価値観に従わなければ...
 
などの思い込みをまずは取り外すことからです。
自分の人生は自分で選べますし、自分の観点を移動させると驚くほど多くの視点から物事を見られるようになり、自分をも客観視できるようになります。
 
 

やってみればわかる。

もしやりたいことが浮かんだとして、確信が得られず根拠のない不安にさいなまれたとしても、根拠のない自信を持つことを棄ててしまう必要なんて、一ミリもないんです。
 
根拠や確信が見えない・わからないときは、やってみて考えればいい。
 
そんな心持ちで、今日もサドベリーを一歩ずつ着実に、世の中に広めていこうと思います。