読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サドベリースクールの卒業生たちは今

サドベリーを出た人たちの今を記事にしたり、自分を生きるとはどういうことなのか、日々考えながら書いてます。

常識とやらを、教えてください。

f:id:sussan:20160308223354j:image

 
 
こんにちは。スーザンです! 
 
人生に起こるあらゆることをワンピースで例えられるくらい、好きです。だから勝手に画像使うけど許してもらえないかな。そもそも弱小ブログには見向きもしないのかな。まずかったらどなたか教えてくださいませ。
 
 

知らないことはハッキリと聞く。 

僕は12歳からサドベリーへ行って、中学校と高校へは行かず、18歳から今まで働いています。
サドベリーでは国語や数学、英語や外国語など、興味があったり必要と思って勉強してる子もいますが、僕は必要と思わなかったので全くしませんでした。中学校と高校でみなさんが勉強してこられたことをほとんど何もしていません。
 
勉強以外から身に付けていることはかなり多いはずですが、みなさんが知っていることを"常識"とするなら、僕は甚だしく無知な可能性があります。
 

 

なのでこんな偉そうにブログなんか書いていいのかわかりません。もし何か、常識的に考えてまずいことがあったら勉強したいと思っているので、その際はぜひ教えてください。よろしくお願いします。
 
 

僕の働き方。

過去アルバイトやボランティアも含めると、都合7つの会社や団体で働かせてもらっていますが、無知によってご迷惑をお掛けしている点が多々あります。
※ダブルワークしたり引越しによって、今数えてビックリしたくらいに、想像以上の経験をさせて頂いています。どの職場でも本当によくしてもらって、、、どの職場でも辞めるときに惜しまれているのは僕の自慢なのであえて書いておきます。
 
特に、初めてのことは散々で、メールの打ち方や電話対応から、細かい仕事の内容...手取り足取り教えてもらいながら何とか今までやってきました。本当にありがとうございます。
 
まぁこれは、僕がみんなと違う学生時代を送っているから何か欠落しているわけじゃなくて、初めてだったから以外の何者でもないというのは言うまでもないけど、、、言っちゃいました。
 
 

無知は罪という言葉について。 

これはいったいどういう意味なのでしょうか。知らないままに何かしようとする罪、知ってて何もしない罪、はたまた、知らないことそのものが罪なのか。
 
仕事において考えるのなら、知らないままにしようとするのはよくないなと思います。知らなかったでは済まされない場合がよくあります。
前述の通り、僕は知らないことが山ほどある状態で仕事を始めているので、仕事ができるようになるために、ありとあらゆることを知ろうとしなければいけませんでした。
 
ここで、無知そのものが罪だという考えもあります。即戦力が求められる社会。いちいち指示を出さなくても動ける人が求められていたりする。色んな職場で色んな人と関わり、聞きやすい人と聞きにくい人がいました。(僕にも相手にもその場にも要因があります)
 
時と場合によりけりですが、僕はとにかく聞けるだけ聞きまくった方が良いと考えます。リスクも減らせるし、本当にこれでいいのか問えるし、よりよくなる可能性が高い。
 
無知は罪だからと立ち止まったり、根拠の無い不安に怯えてしまう必要など無い。
根拠のない不安と根拠のない自信。 - サドベリースクールの卒業生たちは今
 
必要なことなんだから、堂々とお願いします!と聞けばいいんです。むしろ、知らないままに放置していると必要になったときに困るかもしれないし、自分にとっても相手にとっても何かフワッとして気持ちよくないから、どうにかしたほうがいいことだけは間違いないでしょう。
 
無知そのものの罪は、その後の動向によって大きく改善されます。
 
 
そういうわけで、何も知ろうとしない無知蒙昧状態にはなってしまわず、常識の範囲にとらわれない新しい価値を生み出せたらいいなと思っております。
 
こうして一応公共の場に自分の文章をアウトプットしてみることで何か気づけたらいいんじゃないかと思って、降って湧いた考えをちょくちょく書いていきますので、これからもご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます!